様々な言語をサポートするPaaS、dotcloudfluxflex
サービス自体は非常に魅力的なのですが、利用するために必要な環境の準備がWindowsユーザーにはちょっと大変です。

まずCygwinをインストールして、rsyncやgitなど必要なモジュールをインストールして、と色々インストールしないといけません。
けど、ちょっと試してみたいだけなので余計なものは入れたくない…。
そんな方のために、USBメモリに利用環境を構築する手順をまとめてみました。

dotcloudやfluxflexに興味が無くても、「どのパソコンでも同じCygwin環境を使いたい」という方にもお役に立てるかと思います。
もちろん、自分のための備忘録でもあるのですが。

続きを読む

カテゴリー