ひっそりとサーバー移転

カテゴリー:日記

当ブログはfluxflexに間借りしていました。しかしfluxflexが6月30日で閉鎖してしまうため、急遽サーバー移転を行いました。この投稿が見えているということは新しいサーバーを参照している、ということになります。

見ていただく方の目に見える変化は特にありませんが…。

Webアプリの公開環境として利用されることを想定している(と思われる)fluxflexですが、一般的なレンタルサーバーと同じ視点で比べるとどう違うのか?
fluxflex有料版プランと、似たような価格帯(月に100円前後)の格安レンタルサーバーとを比較してみました。
※$1=80で計算

続きを読む

fluxflexでは、公式にcronが使えるとも使えないともアナウンスされていません(たぶん)。
いろいろ試してみた結果「使える!」ということがわかったので、手順をまとめておきます。
なお、(たぶん)公式にアナウンスされていない機能であるため、いずれ使えなくなる可能性もありますのでご注意ください。
続きを読む

タイトルの通りですが、fluxflexで使用できる言語などのバージョンを調べてみました。

調べ方

.flxファイルにコマンドを記述しておくとセットアップ時に実行されるのを利用しました。
続きを読む

様々な言語をサポートするPaaS、dotcloudfluxflex
サービス自体は非常に魅力的なのですが、利用するために必要な環境の準備がWindowsユーザーにはちょっと大変です。

まずCygwinをインストールして、rsyncやgitなど必要なモジュールをインストールして、と色々インストールしないといけません。
けど、ちょっと試してみたいだけなので余計なものは入れたくない…。
そんな方のために、USBメモリに利用環境を構築する手順をまとめてみました。

dotcloudやfluxflexに興味が無くても、「どのパソコンでも同じCygwin環境を使いたい」という方にもお役に立てるかと思います。
もちろん、自分のための備忘録でもあるのですが。

続きを読む

カテゴリー