アクリル積層ケースの作り方、の一例

この記事は、キーボード #1 Advent Calendar 2023 の1日目の記事です。

2023年、自作キーボードおよびその関連製品についての活動をいろいろ行いました。
その中の一つに、「アクリル積層ケースの設計」があります。
“Lasagna516(ラザニアゴーイチロク)”というケースです。
この設計について、自分がどのような手順で行ったのか・どういう知見が得られたのか、などをまとめます。

個人的な振り返りなので皆様のお役に立つかどうかはわかりませんが、「こんなことやった人もいるのねーふーん」くらいの軽い気持ちで読んでいただければ幸いです。

Read More

Goでキーボードファームウェアを作る (2)自設計キーボードのファームウェアを作る

Go言語を使ってキーボードファームウェアを作ってみました。
(厳密には「TinyGoおよびtinygo-keyboardを使って」、ですけど)
思っていたより簡単だったので、その簡単さを記事にまとめます。

今回は、自設計キーボードのファームウェアを作ります。

Read More

RP2040で動作するキーボードファームウェアについて(2022年12月版)

この記事は、キーボード、自作キーボード Advent Calendar 2022 の4日目の記事です。

前の記事は、ikeji さんの「今年作ったキーボードまとめ(2022)」でした。独創的なキーボードを次々と生み出すその発想力に脱帽です。何をどうしたらGBoard 棒バージョンとか思いつくんですかね。すごいしか出てこない。

RP2040で動作するキーボードファームウェアについてまとめた記事が見当たらなかったので、これ幸いと書いてみました。ついでにRP2040ボードについてもいくつか紹介します。

Read More

2022年の自キ活ふりかえり

この記事は、キーボード #1 Advent Calendar 2022 の1日目の記事です。

2022年、自作キーボードおよびその関連製品の製作をいろいろ行いました。良い機会なのでそれらをまとめてみます。
去年書いたアドベントカレンダー用記事以降の活動をまとめた記事なので、2021年12月の活動が一部含まれています。

個人的な振り返りなので皆様のお役に立つかどうかはわかりませんが、「こんなことやった人もいるのねーふーん」くらいの軽い気持ちで読んでいただければ幸いです。

Read More